カテゴリー別アーカイブ: メディア

在学生が「香川おさかな大使」に就任しました

社会福祉学部3年 福家沙也加さんが、香川県産水産物をPRする「香川おさかな大使」に公募の中から選ばれました。7月8日、審査を通過した福家さんを含む3名の大学生が就任し、活動に意気込みを見せました。(下記新聞記事リンクにコメント掲載あり)
2016年3月末までの任期中、香川県漁連等が実施するイベントでの水産物の販売促進や、小中学校での食育教室のアシスタント等、県内外での様々な活動に参加します。授業、サークル活動などと両立しながら、同世代の大学生と共にPR活動に取り組みます。応援のほど、よろしくお願いいたします。

▽香川おさかな大使について
香川県HP 「香川おさかな大使」を募集!

▽新聞に掲載されました
2015年7月9日付四国新聞 「香川おさかな大使決定」

マイノリティ・ウィーク特別講演を催しました。

2015年6月17日(水)13:30〜15:00 本学711教室において、部落開放同盟中央本部中央執行委員・日本基督教団関東教区常置委員の和田献一氏を講師にお迎えし、『すべての人は個人として尊重される―マイノリティの人権と部落差別―』と題し、マイノリティ・ウィーク特別講演を催しました。

講演では、前半に国際的な人権の潮流について、後半に部落差別問題の由来と政策との関係についてをお話しいただきました。
また、当日は、清泉礼拝堂でのチャペルアワー(10:45~11:05)でも『平和をつくりだす人』と題してお話しいただきました。

講演の来場者数は、365名と例年よりも多く、行政・教育関係者・人権にとりくむ団体を中心に学外から多くの方が参加され、関心の高さが伺えました。

講演会の様子は、四国新聞でも取り上げられました。 >>四国新聞サイト

IMG_0014

 

IMG_0028

IMG_0009

 

 

野崎晃広教授がラジオ出演します

社会福祉学部 野崎晃広教授のペアレントメンター活動に関するインタビューが下記ラジオ番組にて放送されます。

▽放送日:
2015年6月4日(木)13:00~16:20の間(15時台のコーナーで放送予定)
▽番組名:
RNCラジオ「気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日」
▽内容:
「NPOペアレントメンターかがわ」が取り組むペアレントメンター活動についての特集。発達の気になる子どもを持つ保護者である相談者へのインタビュー、ペアレントメンターをしている保護者へのインタビュー、法人代表である野崎へのインタビュー等を放送予定。

非常勤講師 上村聡史が第22回読売演劇大賞・最優秀演出家賞を受賞

第22回読売演劇大賞が2015年2月4日に発表され、本学演劇コース(身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー)非常勤講師の上村聡史氏が最優秀演出家賞を受賞いたしました。対象作品は、『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』(優秀作品賞受賞)、『炎 アンサンディ』です。
上村氏は、SARP vol.1で第52回岸田國士戯曲賞作『生きてるものはいないのか』(作 前田司郎)を演出のほか、身体表現ワークショップ等の授業を担当しています。
※SARP・・・プロの演出家が本学に1ヶ月以上滞在し、学生キャスト・スタッフで舞台作品を創作し上演するプログラム

 


▼上村聡史(かみむら さとし)
1979年(昭和54年)東京生まれ。2001年文学座附属演劇研究所41期生として入所。2006年座員に昇格。文学座の公演に演出部として参加しながら、木村光一、鵜山仁の演出助手を経て、2005年アトリエの会『焼けた花園』にて初演出。また翌年2006年アトリエの会で上演された『AWAKE AND SING!』が好評を博し、優れた舞台芸術の再演と放送を企画するNHKシアターコレクション08にて再演される。2009年より文化庁新進芸術家海外留学制度により1年間イギリスに留学。 (文学座HPより)

▼メディア掲載
読売新聞 2015年2月4日付朝刊 21面 「読売演劇大賞(受賞作・受賞者紹介)」
他、掲載紙多数

▼「読売演劇大賞」
1月から12月まで国内で上演された演劇が対象。第1次選考会ののち、演劇評論家や演劇界、マスコミ界の関係者100人の投票で各部門の最優秀賞が決定する。(読売新聞社HPより)

男子サッカー部監督にFC東京普及部・元Jリーガーの本吉剛氏が就任します

本学男子サッカー部監督に、元Jリーガーで現在FC東京普及部マネジメントチーフとして活躍される本吉剛氏が2015年2月1日付で就任いたします。本吉氏は現役引退後、指導者へ転身、FC東京ユースを中心に監督・コーチを歴任し、若手の育成に務めてこられました。今後の男子サッカー部の躍進にぜひご期待下さい。

▼メディア掲載情報
2015年1月28日付 四国新聞14面 「四国学院大男子サッカー部監督に本吉氏 元Jリーガー S級コーチ」

▼本吉剛監督プロフィール
・生年月日:1967年7月26日
・出身地:神奈川県
サッカー歴
神奈川県立鎌倉高校サッカー部
→ 中央大学サッカー部
→ フジタサッカークラブ
→ 三菱自動車工業サッカー部/浦和レッドダイヤモンズ
→ 大塚製薬サッカー部(大塚FCヴォルティス徳島)
→ 東京ガスフットボールクラブ

指導歴
1999年       FC東京強化育成部
2000年~2001年  FC東京普及部クリニックマスター
2002年       FC東京普及部スクールマスター
2003年~2005年  FC東京U-15監督
2006年       FC東京トップチームコーチ
2007年~2010年  FC東京U-18コーチ
2011年       FC東京U-12育成担当
2012年~2013年  FC東京U-18監督
2014年       FC東京普及部マネジメントチーフ

資格
JFA公認指導者ライセンス S級コーチ
JFA公認指導者ライセンス C級/D級養成インストラクター

演劇コース卒業公演が読売新聞、四国新聞にて紹介されました

2015年1月30日、31日に本番を迎える、身体表現と舞台芸術マネジメントメジャー(演劇コース)卒業公演『その節はお世話になりました。』が、下記新聞にて紹介されました。

▽2015年1月25日(日)付 読売新聞香川版33面 「演劇コース初の卒業公演 四国学院大で、30・31日」
▽2015年1月28日(水)付 四国新聞19面 「演劇コース初の卒業公演へ 『その節はお世話になりました。』」

《公演に関するお問合せ》
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL 0877-62-2324