Miyauchi のすべての投稿

春季キリスト教強調週間 特別講演会 (藤田孝典氏)

DSC00791
4月25日(水)、藤田孝典氏(NPO法人ほっとプラス代表理事)をお迎えして春季キリスト教強調週間 特別講演会を行いました。藤田氏には『全世代に広がる貧困と対抗するソーシャルワーク -誰も困らない福祉社会を目指して- 』と題してお話をしていただきました。

ソーシャルワーカーの仕事として、ミクロレベル、メゾレベル、マクロレベルの介入について教えていただきました。
ミクロレベルの介入として高齢者や障害者、生活困窮者や市民などを対象に相談活動を行い、アセスメントをすることを学びました。ミクロレベルで行われたアセスメントが、メゾレベル、マクロレベルの介入を行うための重要な基礎になることを実感する学びでした。
DSC00725

さらに、社会福祉を核においた制度や政策を改善し、創造していく可能性をお話しいただきました。ソーシャルアクションという手法を学び、ソーシャルワークの醍醐味を知ることができました。

「ソーシャルアクションを続けることで「暮らしにくさ」は変えられる」とのメッセージから、ソーシャルワークの可能性を学び、学びを実践することへのチャレンジをいただきました。
DSC00756

本学の学生・教職員および地域の皆様など、多くの方々にご参加いただきました。
貧困の現状を知り、私たちに何ができるかについて深く考える機会になりました。

春季キリスト教強調週間 特別礼拝 (本田哲郎氏)

2017年4月24日(月)、本田哲郎氏(カトリック司祭)をお迎えして、春季キリスト教強調週間 特別礼拝をささげました。
DSC00598本田氏には、『愛することより大切にすること』と題してお話をしていただきました。

キリストは小さくされているものの側に立つ神であることをお話くださいました。キリストはサービスをする側ではなく、サービスを受けねばならない側におられるとのメッセージに、キリストの愛を深く味わうことができました。
DSC00635また、私たちの愛の実践として「あいての下にたって教えていただく姿勢でかかわること」「愛することより大切にすること(アガペーの愛)」をお話くださいました。釜ヶ崎での体験をもとにした力強いメッセージをいただきました。

本学の学生・教職員および地域の皆様をあわせて約160名が特別礼拝に出席し、キリストの愛、キリストにある愛の実践を学ぶ機会を得ました。

本田氏より、先日出版された『聖書と歎異抄』五木寛之・本田哲郎著【東京書籍株式会社】をご寄贈いただきました。

2017年度 インディペンデンスリーグ

2017年より、インディペンデンスリーグが開催されることとなりました。
インディペンデンスリーグは、四国にある大学のサッカー部セカンドチームによる大会となります。

四国学院大学も本大会に参加します。ご声援、よろしくお願いいたします。

2017年の結果は、4位となりました。
ご声援ありがとうございました。

日  程 スコア 得 点 者
2017年4月16日()15:00~
対戦相手:高知大学C
会場:四国学院大学サッカー場
〇 2 – 1 田中 寛人(2年)、佐藤 拓也(2年)
2017年4月30日()13:00~
対戦相手:松山大学
会場:愛媛大学グラウンド
〇 2 – 1  田中 寛人(2年)、 森川 尚紀(3年)
2017年5月7日()13:00~
対戦相手:愛媛大学
会場:松山大学グラウンド
〇 6 – 1 岡田 大介(1年)、安永 耕太(2年)、福島 凌(1年)、佐藤 拓也(2年)、有川 翔太(1年)、蟹田 悠平(1年)
2017年5月14日()15:00~
対戦相手:高松大学
会場:三木町総合運動公園
× 0 – 1
2017年5月21日()15:00~
対戦相手:高知大学B
会場:四国学院大学サッカー場
 △ 2 – 2 山田 裕昌(2年)、田中 寛人(2年)
2017年9月17日()15:00~
対戦相手:高知大学D
会場:高知大学グラウンド
台風中止
2017年9月24日()13:00~
対戦相手:高知大学A
会場:三木町総合運動公園
× 0 – 1
準決勝
2017年10月8日(13:00~
対戦相手:高知大学B
会場:スポーツパークさかわ
× 0 – 5
3位決定戦
2017年10月15日()13:00~
対戦相手:高知大学A
会場:四国学院大学サッカー場
× 1-2
延長(0-1)
 佐藤 拓也(2年)

2017年度 四国大学サッカーリーグ

2017年4月15日(土)、2017年度四国大学サッカーリーグが開幕します。1部リーグの大学6校が参加し行われる四国大学サッカーリーグは、全日本大学サッカー選手権大会の四国地区の予選を兼ねており、優勝チームは本選へ出場することができます。 現在決定している日程は以下の通りですので、ご声援、よろしくお願いします。

 日  程 スコア 得 点 者
2017年4月15日()14:00~
対戦相手:香川大学
会場:香川県総合運動公園生島メイン
〇 5 – 0  大濱 滉平(3年)×2、汐崎 光哉(4年)、増田 優(4年)、杉山 佳樹(3年)
2017年4月29日()11:30~
対戦相手:松山大学
会場:四国学院大学サッカー場
〇 3 – 1
 檀 夏色樹(3年)×2、オウンゴール
2017年5月6日()11:30~
対戦相手:愛媛大学
会場:香川県総合運動公園生島メイン
〇 6 – 0 花岡 裕哉(3年)、大濱 滉平(3年)、汐崎 光哉(4年)、野上 太雅(4年)×2、 杉山 佳樹(3年)
2017年5月13日()14:00~
対戦相手:高松大学
会場:高知県立春野総合運動公園球技場
 〇 2 – 0 野上 太雅(4年)×2
2017年5月20日()14:00~
対戦相手:高知大学
会場:四国学院大学サッカー場
△ 2 – 2
 花岡 裕哉(3年)、山内 力斗(3年)
2017年9月16日()14:00~
対戦相手:香川大学
会場:香川県総合運動公園生島メイン
〇 2 – 0 汐崎 光哉(4年)、檀 夏色樹(3年)
2017年9月23日()14:00~
対戦相手:松山大学
会場:香川県瀬戸大橋記念公園球技
× 1 – 3 安永 耕太(2年)
 2017年10月7日()14:30~
対戦相手:愛媛大学
会場:桜井海浜ふれあい広場サッカー場
〇 3 – 1  大濱 滉平(3年)、安永 耕太(2年)、汐崎 光哉(4年)
 2017年10月14日(
11:30~→13:30〜
※試合時間変更
対戦相手:高松大学
会場:香川県屋島陸上競技場
△ 1 – 1  汐崎 光哉(4年)
2017年10月21日()15:00~
対戦相手:高知大学
会場:四国学院大学サッカー場
△ 2 – 2  オウンゴール、杉山 佳樹(3年)

ファジアーノ岡山と練習試合を行いました。

3月27日(月)、政田グラウンドにてファジアーノ岡山と練習試合を行いました。

スコア:前 半 0 – 2
    後 半 1 – 2( 得点:花岡 裕哉 )
    合 計 1 – 4

Jリーグチームとの試合は、選手達にとって学ぶことも多く、非常によい経験となっています。

4月からは四国の大学サッカーリーグも始まります、応援よろしくお願いいたします。

!cid_573FCFB4-480C-4274-8F1E-4F747B41412E!cid_6B0D7DE5-96FC-496B-8ECE-7B8BDECE7D46

香川県サッカーリーグ学生部で優勝!最優秀選手と得点王の表彰がありました

2017年3月9日、サンメッセ高松で2016年度香川県サッカーリーグの表彰式が行われました。

本学は学生部に出場し、5勝1分けで2016年度優勝を果たしております。

また、2年の菊池 元治が最優秀選手、11得点をあげた1年の乾 琉星が得点王に選ばれました。

ご声援ありがとうございました。

 gkikuchi  rinui

ジュニアサッカー指導者向けの講習会を開催(地域スポーツ文化振興)

四国学院大学では、『かがわコミュニティ・デザイン推進事業』として、香川県下の人と人とのつながりを深める、豊かな地域コミュニティのデザインを目的とした事業を行っております。
地域のスポーツ振興もその中に含まれており、ジュニアサッカー指導者を対象としたサッカー講習会を開催しました。

県内の少年サッカーチームのコーチが参加され、本学サッカー場にて2017年2月25日(土)に座学、26日(日)に実技の講習を行いました。

JFA公認S級コーチのライセンスを持ち、FC東京でプロ選手を育ててきた経歴を持つ本学サッカー部監督の本吉が講師を務め、ジュニア世代(ゴールデンエイジ)における適切な指導方法をテーマに講習を行いました。
P1100348P1100401

 

 

 

中学生対象の野球教室を開催(地域スポーツ文化振興)

四国学院大学では、『かがわコミュニティ・デザイン推進事業』として、香川県下の人と人とのつながりを深める、豊かな地域コミュニティのデザインを目的とした事業を行っております。
地域のスポーツ振興もその中に含まれており、中学生対象の野球教室を開催しました。

2017年1月9日(月)、丸亀地域の中学生を対象に本学の教室にてスポーツ科学についての講義と、グラウンドにて実技指導を行いました。大学生と一緒に練習することで交流の機会を持つこともできました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体組成測定・栄養講座(地域スポーツ文化振興)

四国学院大学では、『かがわコミュニティ・デザイン推進事業』として、香川県下の人と人とのつながりを深める、豊かな地域コミュニティのデザインを目的とした事業を行っております。

地域スポーツ文化振興として、本学の測定室にある体組成計を使用し、県内の運動部に所属する高校生の体組成測定と、その測定結果に基づいた講義を行いました。

生徒からは、筋力トレーニングの仕方や栄養補給のタイミングと方法、メンタル面での注意点など、多方面にわたる活発な質問が寄せられ本学講師陣が疑問に答えました。

◇ 参 加 高 校 ◇
尽誠学園高校 ソフトテニス部(2016/12/10)
多度津高校 ソフトボール部(2017/1/9)
香川中央高校 ウェイトリフティング部(2017/1/28)
多度津高校 ウェイトリフティング部(2017/1/28)
高瀬高校 カヌー部(2017/2/18)

体組成測定

高松市長と学長・校長との懇談会が開催されました

2017年2月28日(火)、高松市長と県内の大学・短期大学・高等専門学校の学長・校長との懇談会が開催されました。
議題となったのは、『若者から選ばれる大学づくり・まちづくり』についてです。

現在、香川県内の高校を卒業した高校生のうち、大学進学者の8割以上、短期大学進学者の4割近くが県外に進出、大学卒業後も県外で就職するケースが多い状況となっており、若者の人口流出が続いています。

そのような現状から、高松市と各校が連携・協力して、高等教育機関として魅力ある学びの提供や、若者の声を取り入れた市政の展開など、『若者から選ばれる大学・まち』を作るための協議がなされました。

DSC00936

  参 加 者
高 松 市 長 大 西 秀 人
高 松 市 副 市 長 加 藤 昭 彦
香 川 大 学 学 長 長 尾 省 吾
高松大学・高松短期大学学長 佃   昌 道
四 国 学 院 大 学 学 長 末 吉 高 明
徳 島 文 理 大 学 副 学 長 千 田 彰 一
香川県立保健医療大学学長 佐 藤   功
香 川 短 期 大 学 副 学 長 玉 置 忠 徳
香川高等専門学校副校長 木 原 茂 文