Miyauchi のすべての投稿

SARP vol.13 「カスケード~やがて時が来れば~」 岩松了によるアフタートーク決定

劇作家、演出家、俳優、映画監督と幅広く活躍されている岩松了さんが、四国学院大学ノトススタジオへやってくる!?

2011年に東京・下北沢駅前劇場で上演された「カスケード~やがて時がくれば~」の作・演出を手掛けた岩松了さんをお招きし、アフタートークを行います。【22日(水)の公演後】

岩松了

■「カスケード~やがて時がくれば~」あらすじ・解説
舞台『かもめ』の稽古場に役者、演出家、演出助手、管理人、マネージャーが姿を見せる。稽古場にいる役者は普段舞台で見る役者ではない。稽古場内で巻き起こる人間模様を見逃すな!!
岩松了氏が作・演出を手掛け、2011 年に上演された同作を今回、岩松氏の許可を得て登場人物の名前を俳優の本名に変更して上演する。普段稽古をしている学生自身が演じる稽古場内の世界。その世界にあなたもきっと引き込まれるはず…

■日時
2017年11月
22日(水) 19:00~ ★アフタートークあり
23日(木) 17:00~
24日(金) 19:00~
25日(土) 14:00~ / 19:00~
26日(日) 14:00~
*開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

■ 料金
予約 一般:1,000円/学生:500円
当日 一般:1,200円/学生:600円

■ 場所
四国学院大学ノトススタジオ

本吉率いるU-19全日本大学選抜チームがアジア大会優勝

先日行われた「アジア大学サッカートーナメント」において、U-19 全日本大学選抜EASTチームが優勝しました。
http://www.jufa.jp/news/news.php?kn=702

日本からはEASTチームとWESTチームが出場しており、優勝したEASTチームの監督は、本学サッカー部監督である本吉剛が務めました。

今大会で本吉はMVC賞(Most Valuable Coach)を獲得、表彰を受けました。

本吉コメント
「今回、大学1年生のメンバーでこの国際大会に参加し、優勝という結果を残せたことを嬉しく思います。この全日本大学選抜チームの中から一人でも多く、3年後の東京オリンピックのメンバーに選出されることを願っています。」!cid_DF9B7839-16A4-4E7E-A6A4-77A8F6C32E82
 !cid_45B50F73-2AD2-460B-8C12-BA6B7C5F8326  !cid_513893CF-496B-419D-8C83-E6037534D25B
 !cid_E88298C0-9DB0-498A-8027-779DAC863660  !cid_75045744-804F-4697-AD55-47BC0276058F

各試合の結果は以下のようになっています。
大会結果

四国六大学野球 秋季リーグで優勝!

9月25日(月)、四国六大学野球秋季リーグの最終戦がレクザムスタジアムにて行われ、本学が春に続き二季連続の優勝を果たしました。

戦績はこちらのページをご覧ください。

10月27日(金)、愛媛にて広島六大学野球リーグおよび中国六大学野球リーグの優勝校を含めた3校によるリーグ戦が開催される予定で、勝利した大学が中四国地区の代表校として、全国大会である『明治神宮野球大会』に出場することができます。

NEW
10月27日(金)
会 場:
西条市東予運動公園野球場
12:00~ VS 中国地区代表
15:00~ VS 近畿大学工学部

ご声援、よろしくお願いいたします。

ノトスクール ワークショップと音楽劇『白雪姫と7人のこびと』を上演しました

21169382_710518245816297_1790089771_o[1]

8月26日(土)・27日(日)、本学ノトススタジオにて「ノトスクール」が開催されました。

公演前にワークショップとして、参加した子どもたちと『観るためのウォーミング・アップ』を行い、音楽劇『白雪姫と7人のこびと』を上演しました。

イベントレポート ~

※ノトスクールとは、地域のこどもたちがアートに触れ合い、言葉とからだを通じて表現することを目的とした教育プログラムで、主に春休み・夏休みに開催しています。


『KCD(かがわコミュニティ・デザイン)推進事業  B . アーツ&スポーツ』

香川県が第72回国民体育大会サッカー競技本戦に進出、本学学生も選出されています

サッカー香川県代表チームが四国予選を通過し、第72回国民体育大会(えひめ国体)サッカー競技の本戦に出場することとなりました。

香川県は、成年男子・女子とも四国予選を通過しています。
本学の学生3名が、成年男子の部で香川県代表チームの一員として大会に臨みます。

mshiozaki tfukushima kohhama

第72回国民体育大会(えひめ国体)サッカー競技は、10月1日(日)~5日(木)、愛媛県北条スポーツセンター陸上競技場 / 球技場で開催されます。

えひめ国体サッカー競技
トーナメント表 男子 女子

2017年 四国六大学野球 秋季リーグ

2017年四国六大学野球秋季リーグが開幕しました。
8月19日(土)~21日(月)、本学の初戦が行われ、2勝1敗で高知大学に勝利しました。

本学はその後も勝点を獲得し続け、9月25日(月)に行われた最終戦を勝利し、春に続き二季連続優勝を果たしました。

広島六大学野球リーグ、中国六大学野球リーグの優勝校を含めた3校で試合を行い、勝利した大学が中四国地区の代表校として全国大会である『明治神宮野球大会』に出場することができます。

四国六大学野球リーグの戦績は、以下の通りです。

  四国学院 高知工科 高  知 愛  媛 松  山 鳴門教育 勝点
四国学院 - 1-2
11-3
4-3
2-3
3-2
3-1
1-3
2-1
6-1
3-13
5-4
4-0
2-1
1-3
5-2
5 10 5
高知工科  2-1
3-11
3-4
- 3-6
7-4
2-1
3-5
0-2
5-3
3-2
5-0
8-1
3 7 5
高  知 3-2
2-3
1-3
6-3
4-7
1-2
- 6-2
4-5
0-3
3-4
2-3
10-0
0-1
3-4
0 4 10
愛  媛 3-1
1-2
1-6
5-3
2-0
 2-6
5-4
3-0
- 4-1
5-1
8-1
12-2
4 9 3
松  山 13-3
4-5
0-4
3-5
2-3
4-3
3-2
1-4
1-5
- 9-0
6-0
2 5 6
鳴門教育  1-2
3-1
2-5
0-5
1-8
0-10
1-0
4-3
1-8
2-12
0-9
0-6
- 1 3 9

試合時間・会場の詳細は、四国地区大学野球連盟のページでご覧いただけます。
ご声援のほどよろしくお願いします。

本学サッカー部監督の本吉 剛が、U-19全日本大学選抜チーム監督に抜擢

本学サッカー部男子監督の 本吉 剛 が、U-19全日本大学選抜チームの監督に選ばれました。

本吉 剛 プロフィールはこちらをご覧ください。
大会の概要は以下の通りです。

大会名:テベク国際大会
開催地:韓国太白市(テベク市)
日 程:2017年9月20日(初戦)~9月27日(決勝)

s_tmotoyoshi

第68回四国地区大学総合体育大会 準硬式野球・陸上・弓道

7月7日より行われた、第68回四国地区大学総合体育大会の準硬式野球・陸上・弓道の3競技に本学学生が参加しました。

準硬式野球は、7月7日に徳島文理大学と対戦しました。
一時は1-11とリードを許したのですが、粘り強く打撃を重ね10-11まで追いあげました。残念ながら時間制限のため試合は7回で終了し、スコアは10-15で敗北となりました。

DSC02023 DSC02032

陸上競技は7月7日・8日に鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで行われました。
『男子4×100mリレー』は、白玖・内田・織田 健・織田 浩が出場し5位となりました。
個人部門では、『男子200m』に白玖、内田、織田 健、『男子100m』に白玖、織田 浩、織田 健、『走幅跳』に野口が出場しました。
男子200mで内田 大海(社会・3年)と、男子100mで織田 浩人(社会・4年)が決勝に進出し、内田が8位、織田が5位という戦績を収めました。

DSC02071 DSC02242

弓道は、7月8日・9日に鳴門・大塚スポーツパーク 弓道場で行われ、男子が団体・個人戦、女子が個人戦に出場しました。
男子個人戦で、松本(社会・3年)と櫻澤(文・1年)が、女子個人戦で大野(社会福祉・1年)が一次予選を通過しましたが、惜しくも決勝進出はかないませんでした。

DSC02261 DSC02269

ご声援、ありがとうございました。

第68回四国地区大学総合体育大会 バドミントン・硬式野球

6月30日(金)~7月2日(日)、徳島市立体育館にてバドミントン競技が行われました。
本学選手は、男子の部の団体戦・シングルス・ダブルスに出場し、日頃の練習の成果を披露しました。

DSC01874 DSC01910

 

硬式野球については、6月30日(金)の試合が雨で中止となり、本学は7月2日(日)の1試合のみとなりました。
松山大学と対戦し、0-5で敗北。新チームとして課題が残る結果となりました。

DSC01966 DSC01998

ご声援、ありがとうございました。

本学学生が2017年度少林寺拳法香川県大会にて入賞!

7月2日(日)、丸亀市民体育館で2017年度少林寺拳法香川県大会が開催され、本学社会福祉学部3年の岡川 愛由美(おかがわ あゆみ)と文学部3年の細川 憲生(ほそかわ のりお)が出場しました。

岡川は小学生からずっと少林寺拳法を続けており、『単独演武女子有段の部』にて優秀賞を受賞しました。

細川も小学生時代に少林寺拳法の経験があり、大学で再開。『単独演武男子級拳士の部』にて優良賞を受賞しました。

DSC02006DSC02014