寄稿者学生支援センター のすべての投稿

第66回四国地区大学総合体育大会に出場しました。

2015年度第66回四国地区大学総合体育大会が、愛媛県の松山市を主会場に2015年5月17日(日)から7月5日(日)の日程で、開催されました。
本学からは、9種目総勢108名の選手が出場し、総合順位は男子10位、女子14位でした。
主な結果は以下の通りです。

サッカー部:優勝
決勝 四国学院 3-0 高知
準決勝 四国学院 5-1 高知工科
初戦 四国学院 3-1 聖カタリナ
サッカー部インカレ優勝

詳細な記事はこちら

硬式野球部:ベスト4
準決勝 四国学院 1-4 高知
四国学院 10-0 徳島( 6回コールド勝ち)

女子バレーボール:
四国学院 0-3 高知
四国インカレ女子バレーボール

弓道 個人(男子):二次予選通過
加賀山潤(社会福祉学部1年) ニ立目で敗退

四国インカレ弓道部 四国インカレ弓道部
硬式テニス:
四国学院 3-6 鳴門教育

準硬式野球:
四国学院 7-12 徳島文理

陸上競技:
男子100m 決勝進出、5位入賞
國包 新(社会学部1年) 11秒21

ソフトテニス:
団体戦 予選リーグ3位

卓球
男・女ダブルス:1回戦敗退
男・女シングルス:2回戦敗退

マイノリティ・ウィーク特別講演を催しました。

2015年6月17日(水)13:30〜15:00 本学711教室において、部落開放同盟中央本部中央執行委員・日本基督教団関東教区常置委員の和田献一氏を講師にお迎えし、『すべての人は個人として尊重される―マイノリティの人権と部落差別―』と題し、マイノリティ・ウィーク特別講演を催しました。

講演では、前半に国際的な人権の潮流について、後半に部落差別問題の由来と政策との関係についてをお話しいただきました。
また、当日は、清泉礼拝堂でのチャペルアワー(10:45~11:05)でも『平和をつくりだす人』と題してお話しいただきました。

講演の来場者数は、365名と例年よりも多く、行政・教育関係者・人権にとりくむ団体を中心に学外から多くの方が参加され、関心の高さが伺えました。

講演会の様子は、四国新聞でも取り上げられました。 >>四国新聞サイト

IMG_0014

 

IMG_0028

IMG_0009

 

 

スプリングコンサートを開催しました

5月29日(金)・5月29日(土)清泉礼拝堂にて、清泉礼拝堂聖歌隊とハンドベル・クワイヤによる、スプリングコンサートを開催しました。来場者数は約75人と盛況のうちに終了しました。

また、スプリングコンサートにおいて、ささげられました献金は、総額5,200円でした。

献金は、日本赤十字社「2015年ネパール地震救援金」に送金させて頂きました。感謝してご報告申し上げます。
ご来場の皆さま、どうもありがとうございました。

DSC02437 DSC02442

CHC新入生歓迎会を行いました

20150415_191508

2015年4月15日(水)、第1共生館の食堂にて、CHC(人権と文化の多様性に関する委員会)主催の新入生歓迎会が行われました。歓迎会は、CHC活動の啓発や新入生が少しでも早く学生生活に慣れてもらうこと等を目的に行われています。

特別推薦入学制度で入学した学生、ケア・サービスに従事する学生をはじめ、学生・教職員合わせて50名ほどが集い、軽い食事や一工夫したメンバー紹介などして交流を深め楽しいひと時を過ごしました。

参加した学生からは、「普段あまり接することがない人達とふれあうことができて、いい経験ができた」「いろんな友達ができたので、参加してよかった」などの感想がありました。

imageimage