寄稿者学生支援センター のすべての投稿

京都大学総長、山極寿一教授をお招きして講演会を開催いたしました。

DSC03080
12月5日(火)に、京都大学総長、山極寿一教授を講師としてお招きし、2017年度人権週間講演会 「野生の思考と未来の人材育成-ゴリラに学ぶ」を開催いたしました。
ゴリラ研究の第一人者である山極教授は、ゴリラの社会を紐解きながら、人類が類人猿よりも複雑で大きな社会を運営するようになった理由について解説し、人類が現在直面する「家族の崩壊」という人類の危機について言及しました。そして次代の社会を担う人材に必用な条件について、提言していただきました。

本学学生の他、地域の方々も多くご参加いただき(318名)、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

 

京都大学総長、山極寿一教授をお招きして講演会を開催いたします。

 今年度の人権週間は、<小さな政府&大きな社会:ソーシャル・インクルージョン>をテーマとして、現代の私たちに必要な互いの尊厳を求める新たな社会構築への道を模索します。その主題講演は、京都大学総長、山極寿一教授によるゴリラから学ぶ人間社会と人権への洞察です。人権と社会を近代のパラダイム(問題構制)から一度離れて、600万年前に遡り、私たちの現在と未来を照射できる機会となることを祈念します。

人権週間講演会

2017年12月5日(火) 15:10~16:40
711教室
定員:300名(要予約)
参加費:無料

お問い合わせ ・予約先
四国学院大学CHCセンター
TEL/0877-62-2111
E-mail/chc@sg-u.ac.jp

 

 

 

第56回四国学院大学祭を開催いたしました。

大学祭2

11月11日(土)、12日(日)に第56回四国学院大学祭を開催いたしました。
2日間とも晴天に恵まれ、ご来場は2,002名と、大盛況のうちに幕を閉じる事ができました。
大学祭1
今年は「無題」をテーマに大学祭実行委員会を中心に、お笑いライブ、音楽系サークルによるライブ、ゲストを招いての企画、サークルによる模擬店、展示等の学生ならではの企画が行われました。
多くのご来場を頂きましたこと、改めて心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

 

2017年度マイノリティ・ウィークを開催しました。

今年度のマイノリティ・ウィークは6月19日(月)~24日(土)に開催しました。

19日(月)の特別講演会「障害と介護を語り考える」では、講師として上条百合奈さん、愼 允 翼さん、金井塚悠生さんを講師に迎え講演会を開催しました。

DSC01545

20日(火)のフリーマーケットでは、香川県の5つの事業所と大阪から「なごみすと」のヒロキ テルミさん、ヒロキ オウガさんが出店しました。
5つの事業所はパンやソフトクリーム、手作りの小物等を販売し、「なごみすと」のヒロキさん達は、似顔絵製作やグッズ販売を行いました。

19221849_1724375357589860_7709068119463954829_o

19388516_1724375254256537_1328636556831834035_o

ケア・サービス講習会では、19日(月)にノートテイク講習会、21日(水)にアテンダント講習会を開催しました。
ノートテイク講習会では特定非営利活動法人 香川県要約筆記サークルゆうあいの方々を講師に迎え、ノートテイクの基礎(要約筆記のやり方、ノートの使い方)を学ぶことができました。
アテンダント講習会では特定非営利活動法人自立ケアシステム香川の方々を講師に迎え、座学と実技を通して衣服の着脱や、排泄介助について学ぶことができました。

S__53649413 DSC02960

19日(月)~23日(金)のレクチャーズ・オン・マイノリティでは様々な授業で、特別講義が行われました。
DSC02945

21日(水)のマイノリティ論では札幌ウポポ保存会の竹内渉さんを迎え『アイヌ民族「問題」-入門歴史・文化・現状について』というテーマで特別講義を開催しました。DSC01620

19日(月)~23日(金)のチャペルアワーでは本学の学生、教員、札幌ウポポ保存会の竹内渉さんがチャペル・トークを行いました。

19399448_1724374540923275_1847338156368596697_n

24日(土)はPMC『ちゃんぷる・カフェ』、CHC、手芸部による共同企画「めんそ~れ ちゃんぷる・ちゃんぷる」を開催しました。
本学の西谷教授による、沖縄トーク、琉球ガラスのアクセサリー作りの体験企画が行われました。
これらの企画を通して沖縄の魅力や、沖縄問題の現状について学べることができました。

20170624_043342163_iOS 20170624_043624555_iOS

 

 

「なごみすと」のヒロキ テルミさんとヒロキ オウガさんがフリーマーケットを出店しました。

6月20日(火)のマイノリティ・ウィーク企画の1つであるフリーマーケットにて、大阪から「なごみすと」のヒロキ テルミさんとヒロキ オウガさんに、似顔絵製作や、グッズ販売をしていただきました。
本学の多くの学生や教職員がオウガさんに、似顔絵を製作していただきました。

19388516_1724375254256537_1328636556831834035_o

ヒロキ テルミさんは障害者と健常者が一緒に働けるインクルーシヴな働き方を目指す事業を大阪で展開する「なごみすと」を運営しています。
ヒロキ オウガさんはオリジナルイラスト「まゆげアニマル」などのゆる~いイラストを描いており、雑誌「なごみすと」の表紙絵もオウガさんが製作しました。

札幌ウポポ保存会の竹内渉さんが特別講義をしました。

2017年6月21日(水)にマイノリティ・ウィークの企画レクチャーズ・オン・マイノリティにて竹内渉さんが『アイヌ民族「問題」入門 歴史・文化・現状について』というテーマで本学にて特別講義を行いました。レクチャーズ・オン・マイノリティは本学の教員がマイノリティについて様々な切り口で講義を行うマイノリティ・ウィークの企画1つです。
また、竹内渉さんは昨年度のマイノリティ・ウィークにて、特別講演を開いていただきました。

DSC01620

アイヌ神謡の序文や、火の神への祈りや、アイヌ舞踊の映像を通してアイヌ民族の豊かな生活と文化について教えていただきました。
また、アイヌ民族が持っている豊かな文化は、和人や開拓民からの影響により、文化の変容を虐げられた歴史についてや、現代のアイヌ民族の人々を取り巻く状況についても教えていただきました。

DSC01616

また、本特別講義と同日に行われたチャペルトークや、学生とのゼミ形式の学習会も開いていただきました。本学の学生・教職員および地域の皆様など、多くの方々にご参加いただきました。
アイヌ民族の歴史や文化を通して現状を知ることができ、アイヌ民族の問題について深く考える機会になりました

DSC01609 20170621_091215496_iOS

 

2017年度マイノリティ・ウィーク特別講演会(上条百里奈 氏・愼 允 翼 氏・金井塚悠生氏)

6月19日(月)に、上条百里奈 氏、愼 允 翼 氏、金井塚悠生 氏を講師に迎え、2017年度マイノリティ・ウィーク特別講演会 「障害と介護を語り考える」を開催しました。

DSC01512

重度身体障害を持ち在日朝鮮人4世である愼 氏(東京大学2年)からは、『「深くて暗い川」を超えていゆけ〜障害と介助をめぐる冒険』と題してお話していただきました。

「障害と健常」の間には「深くて暗い川」が流れているが、その川は、人と人の関係(2人という関係)にも流れていおり、その川を渡るには、「佇むこと」「対話すること」が重要であることを教えていただきました。

DSC01541

介護福祉士として働きながらモデルとしても活躍している上条氏からは、『私が介護を選ぶワケ』と題してお話しいただきました。

「介護にハマったきっかけ」や介護を通して出会った魅力的な人達との交流などをお話しいただきました。

DSC01545

最後に、上条氏、慎氏に加え、発達障害を抱える子どもの教育支援活動に従事している金井塚氏が加わりパネルディスカッションも行われました。

本学の学生・教職員および地域の皆様など、約200名にご参加いただき、障害と介護についてより深く考える機会となりました。

2017年度マイノリティ・ウィークを開催します

2017MWパンフ1p

2017MWT

特別講演会「障害と介護を語り考える」

6月19日(月) 15:10~16:40
講師:上条 百合奈
愼 允 翼
金井塚 悠生
場所:四国学院大学 711教室
対象:全学対象(学生・教職員)、一般市民
申込み不要、参加費無料

○レクチャーズ・オン・マイノリティ

日時 授業名 講義テーマ 担当教員 教室
6月19日(月) 3限 知的障害児の心理Ⅰ障害児・者の心理 発達の気になる我が子を持つ家庭の子育てを支えるペアレントメンター ~かがわ方式によるペアレントメンター活動から見える家庭の姿~ 野崎 晃広 422教室
6月19日(月) 3限 日本史通史Ⅰ 西国大名の先祖意識 マイノリティ問題と関連させて 白神 康義 426教室
6月20日(火) 2限 日本国憲法 障害者の権利と憲法、国際法 金井塚 康弘 412教室
6月20日(火) 3限 社会心理学 LGBTIの子どもたち 大山 治彦 514教室
6月20日(火) 3限 精神保健福祉原論 健常者問題 富島 喜揮 513教室
6月20日(火) 3限 日本国憲法 障害者の権利と憲法、国際法 金井塚 康弘 412教室
6月20日(火) 4限 日本国憲法 障害者の権利と憲法、国際法 金井塚 康弘 412教室
6月21日(水) 2限 マイノリティ論 アイヌ民族「問題」-入門歴史・文化・現状について ムアンギ・ゴードン講師:竹内 渉 422教室
6月23日(金) 2限 健康・スポーツマネジメントⅠ スポーツとノーマライゼーション 清水 幸一 826教室

チャペルアワー
10:45~11:05

6月19日(月) 和田 健太郎 『私が経験したこと』
6月20日(火) 井上 友歩 『私のみる世界』
6月21日(水) 竹内 渉 『加差別者人権救済』
6月22日(木) 藤岡 泰樹 『「NO!」と言える勇気を』
6月23日(金) ムアンギ・ゴードン 『子どもたちをわたしのところに来させなさい』


○ケア・サービス講習会

2017年度は、マイノリティ・ウィークに合わせて、ケア・サービス講習会を行います。
本講習会ではケア・サービスの従事者の技術向上を目的としています。
CHCでは、障害学生の教育保障充実を目指しケア・サービスを提供しています。ノートテイク講習会
日時:6月19日 (月) 17時~18時30分
場所:512教室
対象:本学学生、教職員
講師: 特定非営利活動法人 香川県要約筆記サークルゆうあい
内容:要約筆記のやり方や、ノートの使い方などの、ノートテイクの基本を学べる講習です。アテンダント講習会
日時:6月21日(水) 15時30分~17時
場所:614教室
対象:本学学生、教職員
講師:特定非営利活動法人自立ケアシステム香川
内容:主に身体障害を持つ学生を対象として、身体移動や、トイレ介助、視覚障害を持つ学生のサポートのや
         り方を行っています。今回は、トイレ介助を中心に、座学と実技による講習をおこないます。参加人数の把握等が必要なため、講習会参加希望者はCHCセンターまで事前に連絡をお願いいたします。

○めんそ~れちゃんぷる・ちゃんぷる

PMC『ちゃんぷる・カフェ』、CHC、手芸部共同企画
日時6月24日(土)13:00~15:30
場所:217・218教室
内容:沖縄トークショー
琉球グラスで作るアクセサリー作り体験ブース

○フリーマーケット出店
6月21日(火)10:00~15:00(予定)


《マイノリティ・ウィークに関するお問い合せ先》

四国学院大学内CHCセンター
TEL:0877-62-2111(内線:423) FAX:0877-63-4451
E-mail:chc@sg-u.ac.jp

CHC新入生歓迎会を開催しました

DSC02842 DSC028552017年4月12日(水)、第1共生館の食堂にて、CHC(人権と文化の多様性に関する委員会)主催の新入生歓迎会が行われました。歓迎会は、CHC活動のPRや新入生が少しでも早く学生生活に慣れてもらうこと等を目的に行われています。

特別推薦入学制度で入学した学生、ケア・サービス(ノートテイク・サービス及びアテンダント・サービス)の勤務者や利用者をはじめ、学生・教職員合わせて50名ほどが集い、食事やアイスブレイクなどをして交流を深めました。

今回からは、研修一環として新任教職員も参加しました。

国際オフィスアシスタント認証式・留学生来日・入学式・歓迎会を行いました

国際オフィスアシスタント認証式

1 2

2017年4月3日(木)10:00より、ホワイトハウス2階の国際オフィスにおいて、国際オフィスアシスタントの認証式が行われました。6名の国際オフィスアシスタントが認証され、今後は、外国人留学生のキャンパスライフサポートや海外留学・国際関係イベントなど、交流行事に携わる予定です。

留学生来日・入学式・歓迎会

34

IMG_4031567892017年3月28日(火)留学生が来日しました。

4月2日(日)には入学式に出席し、4月3日(月)17:00より、生協喫茶にて、留学生歓迎会を行いました。本学の教職員や学生等、大勢の方が参加し、楽しい時間を過ごしました。

四国学院大学は、韓国・フィリピン・フィンランド・アメリカの大学と交流があり、今回は、韓南大学校・韓瑞大学校からの留学生を迎えました。