学生活動日誌バナー category-drama

  • 氏原恭子さん 『出会いの輪』
    社会学部(演劇コース) 氏原恭子さん 期間:2016年9月9日~9月19日 活動内容:さぬき映画祭2017『Lemon&Letter』出演/その他エキストラ出演など ●『Lemon&Letter』に出演することになったきっかけを教えてください。 ――梅木監督が2016年のSARPvol.10「ROMEO&JULIET」を観に来てくださった時、私に目をかけてくださ >>>続きを読む 

  • 逢坂涼介くん 『映像の面白さ』
    社会学部(演劇コース) 逢坂涼介くん 撮影期間:5月27日(金)~5月29日(日) 場所:四国学院大学 活動内容:『君と100回目の恋』撮影スタッフの手伝い ●撮影にスタッフとして参加しようと思ったのは何故ですか。 ――演劇コースに入って、最初は役者として頑張っていこうと思っていたんですけど、途中で映像を作る側の面白さに気付きました。役者だけではなく、スタッフも演劇コースではやるんで >>>続きを読む 

  • %e4%bc%8a%e8%97%a4%e5%bf%ab%e6%88%90%e3%81%8f%e3%82%93 『舞台と映像の面白さ』
    社会学部(演劇コース) 伊藤快成くん 期間:9月9日~9月19日 場所:男木島 活動内容:さぬき映画祭2017『Lemon&Letter』出演 ●参加しようと思ったきっかけは何ですか? ――メインヒロインの氏原さん(演劇コース3年生)が元々声をかけられていて、「他に出てくれそうな人いない?」と氏原さんが監督さんに言われて僕に声をかけてくれました。僕は映像や映画に興味があったの >>>続きを読む 

  • %e7%94%b0%e4%b8%ad%e8%89%af%e5%ad%a3%e3%81%8f%e3%82%93 『出会いとつながり』
    社会学部(演劇コース) 田中良季くん 期間:7月~10月 場所:栗林公園 商工奨励館 活動内容:瀬戸内国際芸術祭2016 指輪ホテル「讃岐の晩餐会」出演 ●参加しようと思ったきっかけは何ですか。 ――大学1年生の時、非常勤講師のカミイケタクヤさんに「美術を手伝ってくれない?」と声をかけられて、瀬戸内国際芸術祭2013の直島での指輪ホテルの作品に一ヶ月間お手伝いとして参加しました。木を >>>続きを読む 

  • %e8%8d%92%e5%b7%9d%e7%9c%9f%e7%94%b1%e3%81%95%e3%82%93 『初めての野外公演で』
    社会学部(演劇コース) 荒川真由さん 期間:7月~11月 場所:栗林公園 商工奨励館 活動内容:瀬戸内国際芸術祭2016 指輪ホテル「讃岐の晩餐会」出演 ●参加しようと思ったきっかけは何ですか。 ――この大学に入って、1年生の後期のSARPに関わらせてもらって、そこでプロの方たちとお芝居を作るのが面白い、楽しい、ということに気がつきました。それから色んなお芝居を見たいし、出たいという >>>続きを読む 

  • 『制作の基礎を学ぶ』
    社会学部(演劇コース) 金城七々海 さん 期間:8月22日~8月31日 場所:鳥取 鳥の劇場 活動内容:舞台芸術実習Ⅰ ●実習前、事前準備などは何をしましたか。 ――去年、鳥の劇場に実習に行った先輩に話を聞いたりしました。去年は「鳥の演劇祭」に関わって、とても忙しかったみたいです。今回の実習は「鳥の演劇祭」ではなく、「BeSeTo演劇祭」に関わるということで、行く前には「BeSeTo >>>続きを読む 

  • kanako_mino 『舞台の裏側で』
    社会学部(演劇コース) 三野 可南子さん 期間:8月22日~8月31日 場所:鳥取県 鳥の劇場 ●「舞台芸術実習Ⅰ」の実習について教えて下さい。 ――私は、鳥取県の「鳥の劇場」へ舞台芸術実習に行きました。高校の頃から役者志望として、大会に出す作品や学校で短い作品の公演をしていたんですけど、舞台の裏側の仕事はあまり見たことがありませんでした。なので、今回の実習では、裏側の仕事について見て >>>続きを読む 

  • %e5%a4%aa%e7%94%b0%e4%b9%85%e7%be%8e%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93 『私を変えた、二ヶ月間』
    社会学部(演劇コース) 太田久美子さん 期  間:7月29日~9月27日 場  所:東京都(こまばアゴラ劇場)、兵庫県(城崎国際アートセンター) 活動内容:インターン(高校演劇サミット、「MONTAGNE/山」など) ●インターンに行こうと思ったきっかけは何ですか。 ――平田オリザ先生から、インターンの話をいただいたことです。私は、演劇コースで制作を担当しています。制作について、4年 >>>続きを読む