高松市長と学長・校長との懇談会が開催されました

2017年2月28日(火)、高松市長と県内の大学・短期大学・高等専門学校の学長・校長との懇談会が開催されました。
議題となったのは、『若者から選ばれる大学づくり・まちづくり』についてです。

現在、香川県内の高校を卒業した高校生のうち、大学進学者の8割以上、短期大学進学者の4割近くが県外に進出、大学卒業後も県外で就職するケースが多い状況となっており、若者の人口流出が続いています。

そのような現状から、高松市と各校が連携・協力して、高等教育機関として魅力ある学びの提供や、若者の声を取り入れた市政の展開など、『若者から選ばれる大学・まち』を作るための協議がなされました。

DSC00936

  参 加 者
高 松 市 長 大 西 秀 人
高 松 市 副 市 長 加 藤 昭 彦
香 川 大 学 学 長 長 尾 省 吾
高松大学・高松短期大学学長 佃   昌 道
四 国 学 院 大 学 学 長 末 吉 高 明
徳 島 文 理 大 学 副 学 長 千 田 彰 一
香川県立保健医療大学学長 佐 藤   功
香 川 短 期 大 学 副 学 長 玉 置 忠 徳
香川高等専門学校副校長 木 原 茂 文