こどもひろば2015を開催しました

7月18日(土)に社会福祉学部保育士養成コースの学生が中心となって開催した「こどもひろば2015」の様子が、2015年7月19日付の四国新聞に掲載されました。この活動は、大学から発信する地域における子育て支援活動の一環で始められ、今回で11回目となりました。今年のこどもひろばのテーマは、「のりもののくに」。「陸」「空」「海」のゾーンごとに親子で楽しめる企画を用意して、数多くの親子でにぎわい、510名の方にご来場いただきました。また、JR四国多度津工場のご協力により学内にミニ列車が走り、こちらも多くの親子にご乗車いただきました。

◇新聞に掲載されました
2015年7月19日付四国新聞 「幼児らと一緒に乗り物作り/四国学院大生がイベント」

◇「陸」ゾーン
IMG_1512 IMG_0531 IMG_0504
◇「空」ゾーン
こどもひろば空
◇「海」ゾーン
こどもひろば海 こどもひろば海2

◇ミニ列車
こどもひろば列車

◇会場風景
こどもひろば2 こどもひろば1 こどもひろば4