就職ガイダンス:『若者の「使い捨て」が疑われる企業の実態と見分け方』講演会を開催しました

2014年7月9日(水)15:10から本学711教室で、NPO法人 POSSE代表の今野晴貴氏をお招きし、『若者の「使い捨て」が疑われる企業の実態と見分け方』と題して講演会を開催しました。年間を通じて開催している就職ガイダンスの一環として、就職活動にあたり企業を見分ける方法を講演会形式で開催しました。

講師にお招きしたNPO法人 POSSE代表の今野晴貴氏は、1500件の労働相談事例を整理・分析し”日本を食いつぶす”企業が社会問題であることを初めて提起した書をはじめ、労働、生活保護問題など多数出版されています。

2014年7月11日付四国新聞に掲載されました。web版へのリンク