マイノリティ・ウィーク特別講演を催しました。

2015年6月17日(水)13:30〜15:00 本学711教室において、部落開放同盟中央本部中央執行委員・日本基督教団関東教区常置委員の和田献一氏を講師にお迎えし、『すべての人は個人として尊重される―マイノリティの人権と部落差別―』と題し、マイノリティ・ウィーク特別講演を催しました。

講演では、前半に国際的な人権の潮流について、後半に部落差別問題の由来と政策との関係についてをお話しいただきました。
また、当日は、清泉礼拝堂でのチャペルアワー(10:45~11:05)でも『平和をつくりだす人』と題してお話しいただきました。

講演の来場者数は、365名と例年よりも多く、行政・教育関係者・人権にとりくむ団体を中心に学外から多くの方が参加され、関心の高さが伺えました。

講演会の様子は、四国新聞でも取り上げられました。 >>四国新聞サイト

IMG_0014

 

IMG_0028

IMG_0009